スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

亀田大毅のビッグマウスはパブロフの犬

<亀田大毅>不謹慎発言で金平会長に管理徹底要望 東日本協
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080218-00000066-mai-spo

彼は悪気はないんだよね・・・ただ超不器用なんだと思う。もちろんだめなものはだめだし、反省の色がみられないと言われれば全くそのとおりなんだけど。

彼のビッグマウスは、TPOを全く考えられない条件反射なんだと思う。カメラを向けられれば本当は反省していても、「しゃーないしゃーない」と。

バカ素直なんだろうね 苦笑



乗用車の物損事故を起こしたプロボクサーの亀田大毅(協栄)に不謹慎な発言があったとして、東日本ボクシング協会(大橋秀行会長)は18日、協栄ジムの金平桂一郎会長に管理・監督の徹底を図るよう口頭で求めた。金平会長はこの日の理事会で謝罪し「重く受け止め、ボクシング外の部分もしっかり是正したい」と話した。

【写真特集】 ボクシング:亀田大毅、王者・内藤に反則技連発

 亀田大は1月27日に東京都内で乗用車同士の接触事故を起こした。金平会長によると、この事故をめぐって亀田大は今月、報道陣へ「(車は)ぶつけるもんやんか」などと発言した。亀田大は昨年10月の世界戦での反則行為で1年間のライセンス停止処分中。

 金平会長は処分決定後の亀田大は「ジムの練習にあまり来ていない」と説明。今後、管理・監督が難しい場合は「(契約解除を含め)あらゆる可能性を考える」と述べた。【飯山太郎】
スポンサーサイト

2008年02月19日 | 不祥事
HOME

カテゴリー

最近の記事

ブログパーツ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。